インフルエンザは予防薬でもある「リレンザ」で対策

インフルエンザが流行る時期にマスクをしてる人や咳をしてる人がいると「インフルエンザ?」って思ったりしませんか?やはり感染すると数日間とは言え症状は辛くなるので出来れば感染しない予防が必要です。そこで治療薬でありながら予防も出来る「リレンザ」がおすすめです。

*

インフルエンザの治療薬を通販サイトで購入する

      2016/09/01

インフルエンザを発症したらあなたはまずどのような行動を取りますか?

ほとんどの人は急いで病院に行って検査を受け、薬を処方してもらってその薬を飲み治療を試みるでしょう。そして薬をもらうためには、医師の処方を受けて処方せんを発行してもらわなければいけません。

それでは、インフルエンザの治療に効果がある薬をもらうには病院に行くしか方法はないのでしょうか。

個人輸入で購入するなら処方せんは不要

実は簡単な方法があります。しかも処方せんすら不要という手軽さです。

それはどのような方法かというとインターネット等の通販サイトを利用して薬を購入する方法です。

「通販で薬を購入」と言われると「違法なのではないか?」と不安に感じる方も少なくないかもしれません。しかしそのように思われる人でもご安心ください。薬の種類によるところはありますが、個人輸入の範囲に限り薬の輸入は厚生労働省に認められているのです。

ちなみに、インフルエンザの治療のために個人輸入で使用されている薬は「リレンザ」が有名です。「リレンザ」は治療はもちろんですが、予防薬としても有名なので前もって持っていればより安心です。「通販サイトで薬を購入するのは違法なのでは?」と考えていた方、不安は払拭されましたでしょうか?

言葉が不安でも代行サイトに任せて問題なし

ただ、ここで別の点に不安を感じた方もおられるのではないでしょうか?その不安はおそらく「個人輸入」という言葉から来ているように思います。

「言葉の壁」はもちろんですが、そもそも「個人輸入」の方法が分からず「大変そうだから病院に行った方が楽なのでは?」と考えていませんか?こちらの不安も解決策がありますので安心してください。

まず「個人輸入」をご自身でするのではなく「代行サイト」を通じて薬を購入するという方法があります。「代行サイト」を使用しないと税関の手続き等、複雑な手続きをご自身で行わなければなりません。ご想像された通り、慣れている方や知識がある方でなければ、薬が海外からご自身の手元に届くまで、なかなか大変な思いをする羽目になるでしょう。

しかし「代行サイト」は、文字通りそのような大変な作業を「代行」してくれます。

通販サイトで購入する方法と同じ

イメージとしては、普段使用している通販サイトの感覚です。

商品を選び「買い物かご」に入れて、代行サイト運営業者が指定する方法でお金を支払うだけで薬が届きます。

また、この通販サイトを使用するメリットは他にもあります。ご自身がインフルエンザにかかってしまったことを想像してみてください。体調が悪い中、病院に行くだけでも大変ではないでしょうか。代行サイトを利用すれば、ご自宅にいながら薬を入手することが可能です。インフルエンザはかかってから早めに薬を服用することが大切です。時期に合わせて用意しておけば悪化するのを避けることが出来るでしょう。